イベントは終了いたしました。

多くの方のご賛同、ご出席、誠にありがとうございました。

2019年5月19日(日)ウェルビーイング・チャリティーイベント「最速で使える攻めの男性脳」


男性から循環するウェルビーイング

まずは、男性が幸せになりましょう。

 

人生のパフォーマンスを高めるために非常に効果的な方法、それは、自分自身を癒し、男性ホルモンを活性化し、原始的な脳をリラックス状態にすること。

 

国内企業の社長は、92.2%が男性です。

男性が幸せな状態に身を置くことで、幸福度はその周りにも伝染し、組織は柔軟に、創造性は高まります。

 

男性の幸せは女性の幸せにつながります。男女の幸せは、人間の幸せ。

それは、社会全体の幸せを意味します。 

イベント代表 松田眞理
イベント代表 松田眞理

このイベントは、男女ともに生きるこの世界が、ウェルビーイング(心身ともに健康で安心な状態、よりよい状態)であるために、「まずは男性がリラックスしよう。仕事も日常も、さらなる充実へ」と、ヒントを得て体感を試みる場所です。男性がリラックスしてストレスフリーであることは、組織を活性化させ、近くにいる女性の幸せ度を高めます。 

 

幸福度の伝染、心・技・体のウェルビーイング体験。

あなたも、私たちと一緒にウェルビーイングを体感しましょう。


ウェルビーイングとは

Well-Being

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態。

わたしが、あなたが、社会が、健康で安心できる

より良い状態である(になる)こと。



最速で使える攻めの男性脳

このイベントは、私たちの世界がウェルビーイングに向かうための

利益を目的としないチャリティーイベントです。

参加費は会場費を除く全額が慈善団体へ寄付されます。

こんな方へ


  • 仕事も人生も充実させたい男性経営者
  • 男性社員、部下を抱えている経営上層部
  • 男性ホルモンを活用して働く女性キャリア層
  • 夫、恋人、上司、同僚。男性とともに幸せに生きたいと願う女性

※「男性脳の活用とビジネス&ライフの充実」がメインテーマとなりますが、男性脳は性差関係なくあるものです。

イベントは性別を限定するものではなく、男性・女性ともにウェルカムです。

内容

基調講演


『最速で使える攻めの男性脳 

 ~成功する経営者は知っている圧倒的バリュー』


会計士として、これまで5000人超の経営者とお会いしました。お金や経営だけではなく、プライベートをお話しいただくことも多くあります。 

事業やビジネス面では成功していて強そうに見えますが、自分を癒し、リラックスする方法を、どれだけの人が知っていると思いますか。 

プライベートのお話を聞くと「自分も本当は守ってほしい、安堵の地がほしい」と本音では思っている方が本当に多いこと。もはや、どうストレスと向き合えばいいのか、自分ではわからなくなっているほど重症の方がほとんどです。 

この社会は、ストレスが多い。男性は特に、

「ビジネスは上々だけど、プライベートはストレスフル」

 

という状態に陥りやすい傾向にあるようです。 

弱音を吐けない、自分は常に戦いモードでなくてはならない。本能がそうさせるのでしょう。

 一方で、経営者として成功しつつ、プライベートも充実している方もたくさんいます。その違いはなんでしょうか。

一緒に探っていきましょう。

松田 眞理(まつだ まり)

松田眞理公認会計士事務所所長

私たちのウェルビーイング研究会代表


ゲスト講演


『◯◯が人生を好転させる

 〜痛みとビジネスを脳科学から解く〜』


日ごろの臨床経験から、同じように施術をしても「健康になる人」と「健康にならない人」がいて、それぞれに共通点があることがわかりました。

人は痛みを感じたとき、その痛みを取り去りたいと懸命になります。私は痛みの専門家として「人それぞれが幸せに向かったときに、病気は病気でなくなっていく」という考え方で、どうしたらウェルネス(健康)に、人生が好転していくのか、ということをテーマに日々研究しています。 

「健康になる人」の共通点はどのようなものでしょうか。

実はその共通点は「痛みの脳科学」という視点でみてみると、ビジネスにも大きく関係することが分かります。

 

痛みの研究からつながる「ウェルビーイングがあなたの健康とビジネスに何故必要なのか」を、紐解いてわかりやすくご説明いたします。痛みには、人生を好転させるポイントが隠されています。

Dr.朝倉穂高

「腰痛が人生を好転させる」著者

ナチュラルケア水道橋外来センター院長

WHO国際基準カイロプラクター



ゲスト講演


戦わずして勝つ!武の道の整え方』


その時代、武道家はいつ命を失ってもいい覚悟で生きていました。命を懸けた戦いに勝ち、生き抜くために、己と戦い、技を磨きました。

現代社会では戦いによる命の駆け引きはありません。しかし武道は、「病気」や「事故」など命を危くする「敵」を予知し、身を守る危機管理・健康管理能力を引き出すことに役立てることができます。

講演では武道による危機管理能力に加え、「間合い」、「残心」、「気合」など武道特有の概念についてもお伝えし、それをビジネスや日常生活に活かす。そんな提案をさせていただこうと考えています。

 榊原 光一(武道家・宗教家)

宗教家・武道家、上智大学少林寺拳法部創立者、同大学院・実践宗教学研究科死生学専攻で研究中


トークセッション


『大人の社交と愉しみ方』


ウェルビーイングであるために、人間同士の心のふれあいは欠かせません。山は同じ景色に見えて、時間や角度、その時の心境や体調によっても全く違った見え方になります。

仕事でも、人間関係でも、それは同じこと。

 

「ホスピタリティある人間関係」を築くことが大切ではないかと考えています。それは、相手を広い心で受け入れ、相互理解のある関係です。

 

寛容、相互理解、そして相手を受け入れること。そこにあるのは、たったひとつのシンプルな気持ち、「相手を思いやる」ことだけです。

当日は、ホスピタリティある関係の築き方、自分自身も楽しい時間を過ごすための考え方についてお話をさせていただきます。

菅野 潔

ホスピタリティマネジメント株式会社 代表取締役社長


エンターテイメント


『脳幹に働きかける音色・ディジュリドゥ』


櫻井武司(ディジュリドゥ演奏家)

ディジュリドゥとは、オーストラリア先住民アボリジニが千年以上前に吹いていたといわれる世界最古の管楽器のひとつです。

ディジュリドゥの振動には不思議な効果がたくさんあります。今、ヨガや瞑想の先生、セロトニンを研究する方、医療関係者の方たちも注目しているディジュリドゥという楽器の魅力を、実際に演奏も 交えながらお伝えしていきます。


プチセミナー


『分子栄養学で男性脳パフォーマンスをキープする

 ~危険信号は○○だった』


川上おとじ(分子栄養学カウンセラー)

「寝ても疲れがとれなくなってきた・・」。年齢のせいだけにしてしまいそうですが、カラダのメカニズムがわかると、自分で対策することができるようになります。

現在高いパフォーマンスをあげていらっしゃる方こそ、カラダが資本です。分子栄養学の観点から自律神経とストレスホルモンを紐解くことで、あなたの食べ方が変わります。


ブース出展


体験型アート『指先で心に触れる時間』


里宮ユカリ(図案家・絵画講師)

瞑想のようなアートワークをご体感いただきます。簡単な塗り絵に、色を重ねるのは自分の指先。五感と対話しながら直感的にすすめることで、脳の活性化とともに子ども時代の心に触れられます。描いたものはお持ち帰りいただけます。ライブで描いています。お好きなタイミングでいつでも何人でもご参加ください。

◎◎◎

アートの存在が 生活を楽しむ事以上に意味を持ち 人の生に深く関わり 神秘的な形で心を安らかにいやす事ができる、そんな経験を分かちたいと思いながら描いています。

どうかアートの前ではみなさんが幸せであり 心身にインスピレーションを感じますように。と願いをこめて参加させて頂きます。



【運気鑑定】手相で今年の運気を鑑定致します


高田遥未

8年前より、セラピストとして活動しております。

お客様の波動を感じ取りながら、オラクルカードや手相を拝見し、セッションいたします。

普段は個人のお客様のみ、ご依頼を受けており、このようなイベント出店はとても貴重な機会です。

少しでも、皆様のお役に立つことができれば幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。



事務局

私たちのウェルビーイング研究会 須田浩巳

以前より、内閣府の働き方改革や健康経営等、社会の生産性に焦点があたっております。組織の生産性を高める、創造性を高めるためには、まず個人の幸せ度を高めることが大切なのではないかという考えから、同志で「私たちのウェルビーイング研究会」という勉強会を立ち上げました。今回のイベントは、研究会で主催する始めてのイベントです。

ウェルビーイングという正解のない、概念としての言葉ではありますが、私たちそれぞれに、幸せを感じるカタチは確かにあります。

当日は、出演者も、参加者も、お互いが、それぞれ自由に、well-beingな何かを感じられる空間にできればと考えております。私は各種手配や特設サイト・パンフレット制作等準備、イベント当日では司会にてみなさまにお目にかかります。大人のピュアな心を磨いて、どうぞ楽しいお時間をお過ごしください。



イベント概要

ウェルビーイング チャリティーイベント

「最速で使える攻めの男性脳 ~成功する経営者は知っている圧倒的バリュー」

  日 時 2019年5月19日(日)10:00-16:00 タイムテーブルはこちら

 

場 所

 

 

With You さいたま 埼玉県男女共同参画推進センター 4F視聴覚室

(JR京浜東北線、高崎線・宇都宮線「さいたま新都心駅」から徒歩5分)

詳しいアクセス方法はこちら

  内容 

講演、トークセッション、ブース出展他

   

『最速で使える攻めの男性脳 ~成功する経営者は知っている圧倒的バリュー』 松田 眞理(松田眞理公認会計士事務所 所長)

 

 

 

『◯◯が人生を好転させる〜痛みとビジネスを脳科学から解く〜』 Dr.朝倉 穂高(ナチュラルケア水道橋外来センター院長)

   

戦わずして勝つ!武の道の整え方』榊原 光一(武道家・宗教家)

   

『大人の社交と愉しみ方』菅野 潔(ホスピタリティマネジメント株式会社 代表取締役社長)

   

『脳幹に働きかける音色・ディジュリドゥ』櫻井 武司(ディジュリドゥ演奏家)

   

他、プチセミナーやブース出展など、まじめに遊び心満載の内容でお迎えします。

 

参 加 費

 

 

5,000円

利益を目的としないチャリティーイベントです。

参加費は会場費等の経費を除く全額が慈善団体へ寄付されます。

 

主 催

私たちのウェルビーイング研究会(松田眞理・須田浩巳・里宮ユカリ)

 

お申込

 

WEB申込みによる事前予約制

https://saisokudanseinou.peatix.com


ウェルビーイングとは

Well-Being

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態

わたしが、あなたが、社会が、健康で安心できる

より良い状態である(になる)こと



このイベントは、私たちの世界がウェルビーイングに向かうための

利益を目的としないチャリティーイベントです。

参加費は会場費を除く全額が慈善団体へ寄付されます。


チャリティイベント/心・技・体のウェルビーイング体験

最速で使える攻めの男性脳 ~ 成功するエグゼクティブは知っている圧倒的バリュー 

2019年5月19日(日)  10:00~16:00

@With You さいたま埼玉県男女共同参画推進センター4F視聴覚室(さいたま新都心駅歩5分)

  • 利益を目的としないチャリティーイベントです。
  • 参加費は会場費等のイベント経費を除く全額が慈善団体へ寄付されます。
  • イベントはWEB申込みによる事前予約制です。
  • https://saisokudanseinou.peatix.com
  • 埼玉県が管理する施設が会場となりますが、県外にお住まいの方も問題なくご参加いただけます。

主催:私たちのウェルビーイング研究会(さいたま埼玉県男女共同参画推進センター団体登録済)